02258

[新機能] センサーからデータが送られていないことを監視できるようになりました

監視条件に『無送信時間条件』を追加いたしました。 これを用いることにより、対象センサーが一定間隔以上に計測データを送信していないことを監視することが可能となります。

詳細につきましては、仕様書 - 03.収集・蓄積仕様書 - 04.監視・アクション をご参照ください。

また、同時に、無送信時間条件の一覧、詳細表示、登録、変更、削除の Web API も公開いたしました。 (API の詳細は、Web API 解説書 をご参照ください)

results matching ""

    No results matching ""