テナントの設定


1. テナントの管理者の情報編集

  1. サイドメニューから[アカウント→ユーザ]を選択します。
  2. 『ユーザ一覧』画面にて、「アカウントID」が”Administrator”である行を右クリックし[編集]を選択します。
  3. 『ユーザを編集』画面にて、テナント管理者の情報を編集し、[更新]ボタンをクリックします。

2. テナントの情報編集

  1. サイドメニューから[テナント→テナント]を選択します。
  2. 『テナント詳細』画面にて、[編集]ボタンをクリックします。
  3. 『テナントを編集』画面にて、テナントの情報を編集し、[更新]ボタンをクリックします。

3. テナントのデザイン変更

  1. サイドメニューから[テナント→デザイン]を選択します。
  2. 『デザイン詳細』画面にて、[編集]ボタンをクリックします。
  3. 『デザインを編集』画面にて、マークなど各種デザイン情報を設定し、[更新]ボタンをクリックします1

4. その他

4.1. SORACOM Beamの設定

  1. サイドメニューから[テナント→テナント]を選択します。
  2. 『テナント詳細』画面にて、コンテンツ部の上部にある[セキュリティ情報]ボタンをクリックし、AWS IoTへ接続するための証明書などが格納されたZIPファイルをダウンロードおよび解凍します。
  3. SORACOMのポータルから、テナント用のグループを作成し、ダウンロードした証明書などを用いてSORACOM Beam(MQTT→MQTTS)の設定を実施します。
  4. 各種SORACOMのSIMを、作成したグループに登録します。

1. デザインの「継承」が”継承(初期値)”の場合、ルートテナントの設定が適応されます。

results matching ""

    No results matching ""