テナントを作成


『テナントを作成』画面では、作成する テナント の情報を設定し保存します。 テナント作成のため、テナントID、名前等のテナント情報を設定します。 なお、 テナント を作成できるのは プラットフォーム管理者 のみです.

番号 名称 概要
テナントID 作成する テナント に対するDataOceanシステム内一意のIDを入力します。
名前 作成する テナント に対する名前を入力します。
アカウントロック閾値 テナント に設定するアカウントロック閾値を入力します。
システム運用情報URL テナント に対するシステム運用情報表示用ページのURLを入力します。
ダッシュボードURL テナント に対するダッシュボード用ページのURLを設定します。
センサーデータ センサーデータの保存日数を入力します。
イベントデータ イベントデータの保存日数を入力します。
コマンド実行情報 コマンド実行情報の保存日数を入力します。
デバイスツリー デバイスツリーの展開方法を設定します。
コマンドツリー コマンドツリーの展開方法を設定します。
デバイスツリーIDの表示・非表示 デバイスツリーIDの表示・非表示を設定します。
デバイスツリー実行ステータスの表示・非表示 デバイスツリー実行ステータスの表示・非表示を設定します。
デバイスツリー場所の表示・非表示 デバイスツリー場所の表示・非表示を設定をします。
デバイスツリー最新値の表示・非表示 デバイスツリー最新値の表示・非表示を設定します。
メールフォーマット ワンタイムパスワード発行用メールのフォーマットを入力します。(設定内容は後述)
[保存]ボタン 設定した内容で テナント を保存し、『テナント一覧』画面に遷移します。
[戻る]ボタン 一つ前の画面に戻ります。

1. メールフォーマットの設定内容

ワンタイムパスワード発行用メールのフォーマット設定します。

番号 名称 概要
ローカルパート ワンタイムパスワード発行用メールに対するローカルパートを設定します。
件名 ワンタイムパスワード発行用メールの件名を入力します。
本文 ワンタイムパスワード発行用メールの本文を入力します。

results matching ""

    No results matching ""