データをインポート


『インポート』画面では、テナントデザイン、ユーザAP、タグ、グラフ縦軸定義、ゲートウェイグループゲートウェイセンサーコマンドグループコマンドイベント種別エリア条件範囲条件、メールアクション、ロール、ユーザの情報を記述したCSVファイルをインポートして、データの登録・更新ができます。

番号 名称 概要
インポートファイル   インポートするCSVファイルを指定します。
[インポート]ボタン   指定したインポートファイルをインポートします。

1. インポートエラー情報について

インポート処理でエラーが発生した場合、エラー情報を一覧で表示します。画面で表示しているエラー情報を記載したCSV形式のファイルをダウンロードすることができます。

番号 名称 概要
行数  エラーの発生したCSVファイル内の行数です。
データ種別  エラーの発生したデータ種別です。テナントデザイン、ユーザAP、タグ、グラフ縦軸定義、ゲートウェイグループゲートウェイセンサーコマンドグループコマンドイベント種別エリア条件範囲条件、メールアクション、ロール、ユーザのいずれかです。
対象  エラーの発生した情報のキー項目の値です。ユーザの場合、アカウントIDが表示されます。
フィールド名  エラーの発生したフィールド名です。
エラー内容  エラーの内容です。
[ダウンロード]ボタン  エラー情報を記載したファイルをダウンロードします。ダウンロードファイルの有効期限は5分です。

results matching ""

    No results matching ""