ゲートウェイを作成


『ゲートウェイを作成』画面では、 ゲートウェイ を作成できます。

番号 名称 概要
ゲートウェイID ゲートウェイIDの名称を入力します。
名前   ゲートウェイ の名称を入力します。
場所   ゲートウェイ の場所を入力できます。
詳細   ゲートウェイ の内容の詳細を入力できます。
接続状態   ゲートウェイ接続状態 を表示します。デフォルトは” 不明 ”の状態で作成されます。
[継承]ボタン ”継承”、”非継承”を切り替えることができます。
”継承”のとき、上位 デバイス権限 の設定を継承します。
”非継承”のとき、個別に 権限 を設定できます。
[追加]ボタン 『アカウント』画面を開きます。ここで選択したアカウントを権限一覧にアカウントを追加できます。
”非継承”のときのみ追加できます。
[削除]ボタン 権限一覧でチェックしたアカウントを、権限一覧から削除します。
権限一覧 作成する ゲートウェイ のアカウント別の 権限 を設定できます。
”≡”のとき 権限 は未設定(無効)です。
”○”のとき 権限 は有効です。
”×”のとき 権限 は無効です。
この権限設定は[継承]ボタンが”非継承”のときのみ有効です。
[保存]ボタン 入力した内容で ゲートウェイ を作成します。
[戻る]ボタン 一つ前の画面に戻ります 。

1. アカウント

『ゲートウェイを作成』画面から[追加]ボタンをクリックすると、本画面が表示されます。 割り当て可能なアカウントを選択し、作成対象の ゲートウェイ にアカウントを追加します。なお、対象となるアカウントは同一テナント内の『 ユーザ 』『 ロール 』となります。

番号 名称 概要
アカウント一覧 割り当て可能なアカウントID、表示名の一覧を表示します。
[OK]ボタン 一覧で選択されたアカウントを 権限 に割り当てます。
割り当てが完了すると『ゲートウェイを作成』画面に戻ります。
[キャンセル]ボタン 一覧で選択されたアカウントを 権限 に割り当てず『ゲートウェイを作成』画面に戻ります。

results matching ""

    No results matching ""