実行情報詳細


『実行情報詳細』画面では、実行された コマンド の実行情報詳細を表示します。 また、 実行中コマンド に対して強制終了指示を出すこともできます。

番号 名称 概要
実行ID 実行IDを表示します。これは コマンド の実行時にシステムで発番されるIDです。
名前   コマンド の名称を表示します。
  コマンド 実行する コマンド を表示します。
パラメータ コマンド実行時のパラメータを表示します。
OS実行ユーザ コマンド実行時の ユーザ を表示します。
ワークパス コマンド実行時のワークパスを表示します。
標準入力ファイル   コマンド の標準入力に使用するファイルを表示します。
標準出力ファイル   コマンド の標準出力結果を出力するファイルを表示します。
標準エラー出力ファイル   コマンド の標準エラー出力結果を出力するファイルを表示します。
タイムアウト   コマンドタイムアウト し、 強制終了 する時間を表示します。 (単位=分)
正常終了範囲   コマンド の終了コードのうち、 正常終了 とする範囲の始点と終点を表示します。
警告終了範囲   コマンド の終了コードのうち、 正常終了 とする範囲の始点を表示します。
未指定のときは、『正常終了範囲』の範囲外のとき警告となります。
対象デバイス種別 実行対象となる デバイス の種別( ゲートウェイセンサー )を表示します。
対象デバイスID 実行対象となるデバイスIDを表示します。
実行指示ユーザ この コマンド の実行指示をしたユーザIDを表示します。
強制終了指示ユーザ この 実行情報強制終了 されている場合、強制終了指示をしたユーザIDを表示します。
送信日時   コマンド を、管理ポータルが送信した日時を表示します。
受付日時   コマンド を、ゲートウェイエージェントが受信した日時を表示します。
実行日時   コマンド を、ゲートウェイ AP が実行した日時を表示します。
強制終了送信日時 強制終了 を、管理ポータルが送信した日時を表示します。
㉑€ 強制終了受付日時 強制終了 を、ゲートウェイエージェントが受信した日時を表示します。
㉒€ 終了日時   コマンド の実行が終了した日時を表示します。
[タイムアウト]フラグ タイムアウト を迎えたか否かを表示します。
㉔€ [強制終了]フラグ 強制終了 を指示されたか否かを表示します。
[終了]フラグ   コマンド が終了したか否かを表示します。
実行ステータス   コマンド の実行状態を表示します。
標準出力文字列   コマンド の標準出力結果を表示します。
㉘€ 標準エラー出力文字列   コマンド の標準エラー出力結果を表示します。
㉙€ 終了コード   コマンド の終了コードを表示します。
[強制終了]ボタン 実行した コマンド強制終了 を指示します。すでに コマンド が終了している場合は、このボタンは非表示となります。
㉛€ [みなし終了]ボタン 何らかの原因で 強制終了 の処理が最後まで遷移しなかった場合、強制的に終了ステータス(みなし終了)にするよう指示します。 コマンド のタイムアウト時や強制終了途中の場合のみ、このボタンは表示されます。
[戻る]ボタン 一つ前の画面に戻ります。

results matching ""

    No results matching ""