HTTPアクションを作成


『HTTPアクションを作成』画面では、HTTPアクションを作成できます。

番号 名称 概要
名前 HTTPアクションの名称を入力します。
通知先URL HTTPアクションの通知先URLを入力します。
HTTPメソッド 『POST』、『GET』、『PUT』、『DELETE』から、使用するHTTPメソッドを選択します。
Content-Type 『application/json』、『text/plain』、『application/x-www-form-urlencoded content type』から、使用するContent-Typeを選択します。
ヘッダー情報 ヘッダー情報を記述できます。
本文(HTTP BODY) HTTPアクション本文を記述できます。
イベント種別[追加]ボタン イベント種別を追加できます。クリックすると、イベント種別選択ダイアログに移動します。
イベント種別[削除]ボタン HTTPアクション対象から、チェックボックスをチェックしたイベント種別を削除します。なお、追加・削除を行ったときも[保存]ボタンをクリックするまでは、その結果は保存されないのでご注意ください。
イベント種別 HTTPアクションと関連づいているイベント種別を表示します。
[保存]ボタン 入力した内容でHTTPアクションを作成します。
[戻る]ボタン 一つ前の画面に戻ります 。

1. イベント種別ダイアログ

イベント種別 の追加を行います。

番号 名称 概要
チェックボックス このチェックボックスをチェックしたイベントが、[OK]ボタンをクリックしたときに追加されます。複数チェックできます。
イベント種別ID 追加可能なイベント種別IDを表示します。
説明 イベント種別IDの説明を表示します。
[OK]ボタン チェックしたイベントを追加します。
[キャンセル]ボタン 追加処理を中止して『HTTPアクションを作成』画面に戻ります。

results matching ""

    No results matching ""